バイナリーオプションの税金について

バイナリーオプションは、1年間(1月1日~12月31日)で一定の利益が出ている場合は課税対象となり確定申告をする必要があります。

利用する業者が海外と国内では税金の分類が変わりますので、しっかり把握しておく必要があります。

ここでは、海外業者を利用した場合について説明します。

【海外業者の場合】

  • 雑所得(総合課税)
  • 損失額の繰越不可
  • 課税される所得金額が利益により異なる

海外業者を利用している場合は、雑所得(総合課税)となるため課税される所得金額により税率が変わります。したがって、所得金額が少ない場合は、税金も少なくなるというメリットがあります。しかし、儲ければ儲けるほど税金は上がります。また、損失の繰り越しが出来ないなどのデメリットもあります。

儲かり過ぎて、「税金が大変」とか言ってみたいです。(笑)